【乗るだけの】EMSシートは効果がある理由&2商品ならオススメしたい!

乗るだけEMSシート

(出典;HAPPY PLUS ONE

パッド式やベルト式、グローブ式などさまざまなタイプの商品があるEMS機器ですが、

乗るだけのシープタイプのEMSマシンがあることはご存知でしょうか??

当記事では、乗るだけのEMSシートの「効果」や「おすすめの商品」についてみていきます。

乗るだけEMSシートは効果ある?

結論から述べると、YESです!

EMSシートは、電源を入れてシートに足や二の腕などを乗せることで筋肉に電気刺激を与えるEMSマシンです。

パッド式やベルト式のEMSマシンのように、貼り付けたり巻きつけたりする必要は無く、手軽なのがメリットですね!

仕組みとしてはパッド式やベルト式のEMSマシンと同様であり、シートに乗せている部位に電気刺激を与えることで、筋肉を鍛える/シェイプアップするものとなっています。

電気の周波数は商品により異なりますが、仕組みとしては他のEMSマシンと同様であることから、効果は十分に見込めると言えるでしょう。

どういう人におすすめ?

  • 女性
  • 手軽に使いたい人
  • 衛生面に神経質な人
  • 子育て中のママ
  • 在宅ワーカー

EMSシートを扱っている会社の多くは女性を広告イメージに使っていることから、主に女性をターゲットとした商品です。

乗せるだけのEMSシートの特徴として、貼り付けたり巻きつけたりする必要が無く、手軽に使えることです。

使用後はシートを拭き取るだけで衛生的に使うことができる点も嬉しいですよね!

子育て中で、運動の時間が十分取れない!という「ママ」にもおすすめです。

また、在宅ワークをしている女性の方も、パソコンで作業しながらでもEMSシートを使って足のトレーニングが可能です。在宅ワークなどで運動が不足しがちな女性にもおすすめです。

おすすめの乗るだけEMSシート

ここでは、おすすめの乗るだけEMSシートとして、

  • ルルドスタイルの「EMSシート」
  • ストライプ・アンド・ビルドの「EMSスタイルマット(ボミー)」

2つの商品を紹介していきます。

ルルド スタイル EMSシート

ルルド

ルルドスタイルのEMSシートは、大阪体育大学の石川教授が共同開発監修を行なったUSB充電式のEMSシートです。

商品の特徴としては、30Hzの低周波モードから10000Hzの高周波モードまで準備されており、トレーニングしたい筋肉を効果的にトレーニングできることと、シート部分は1mmととても薄く、収納及び携帯がしやすいことが挙げられます。

使用後も拭き取るだけでOKのため、いつでも清潔に使用することができます。

また、デザイン性にも優れており、2020年度グッドデザイン賞を受賞しています。

シートの薄さから巻くこともでき、携帯性及び収納性が高いこと、場所を選ばず敷いて使用できることなどがグッドデザイン賞審査委員により高く評価されています。

ストライプ・アンド・ビルド EMSスタイルマット(ボミー)

ストライプ・アンド・ビルド EMSスタイルマット

ストライプ・アンド・ビルドのEMSスタイルマット(ボミー)は、エストニア発のEMSシートです。

日本では2021年1月までに225,000台の販売実績があるメガヒット商品となっています。

商品の特徴としては、2つの専用モードあり

  • ナチュラル・ウォークモード:足首周り
  • ストロング・ウォークモード:ふくらはぎを中心

下半身痩せを目指す女性や足のむくみが気になる女性におすすめです。

いずれのモードも低周波を使用しており、筋肉の活動量を増やすことにより美脚に近づける商品となっています。

使用方法としては、座って使用することもできますし、立って使用することもできます。

足首周りやふくらはぎを中心にアプローチする商品となっていますが、立って使用することにより足裏から骨盤まで電気刺激を送ることができるため、太ももにも効果が見込めるものとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です