EMSグローブは効果ある?メリットとデメリット解説

EMSマシンの中でも「EMSグローブ」と呼ばれるグローブ形状のEMSマシンをご存知でしょうか??

今回は、そんなEMSグローブのメリットデメリットについて詳しく解説していきます。

EMSグローブとは何?

まず、EMSグローブとはそもそもどんな商品なのか??という点について。

その名前のとおり、電気刺激のEMS機器のついたグローブであり、グローブをつけて気になる部分をダイレクトに触ることで、筋肉に電気刺激を与えるトレーニング器具です。

使い方

使い方としては、EMSグローブを手にはめて、スイッチを入れて気になる部分をダイレクトに触るだけです。

多くのEMSグローブではジェルやパッドはなく、そのまま使用するか、グローブの通電部分を水で濡らして使用します。

体に張り付けるパッドタイプよりも、非常にお手軽に使用できるのがメリットですね!

EMSグローブの効果&メリット

EMSグローブの効果としては、他のEMSマシンと同様です。

ただし、張り付けるタイプよりも肌と接触する力が弱まりがちなので、しっかりと肌に押さえつける必要があります。

EMSグローブのメリットは、

  • ベルト型やパッド型よりも自由度が高い
  • お風呂に入りながら使えること
  • フェイスラインに使用できる
  • 二の腕やふくらはぎにも効果あり

ということが挙げられます。

ベルト型やパッド型より自由度が高い

ベルト型やパッド型は使用する部位が限定されます。

一方で、グローブ型は基本的には全身に使用することができるため、よりケア部位の自由度が高い商品であるといえます。

好きな場所をシェイプアップできるという点はEMSグローブのメリットといえます。

お風呂に入りながら使える

EMSグローブは他のEMSマシンと異なり、ジェルやパッドではなく水でグローブを濡らして使用します。

温泉や入浴剤入りのお湯では使用できませんが、通常のお湯であれば使用することができるため、お風呂に入りながら使用することが可能です。

また、ジェルやパッドの交換が不要であるということから、他のEMSマシンと比較するとコスパが良い商品であるといえます。

フェイスラインをシャープに

EMSグローブは、他のベルト型やパッド型のEMSマシンでは使用できない部位「フェイスラインにも使用できる」という点がメリットといえます。

商品によってはフェイスモードという専用のモードがついているものもあり、継続的にフェイスラインを刺激することでフェイスラインをシャープにすることができます。

二の腕やふくらはぎにも

二の腕やふくらはぎにも当然使用することができます。

パッド型のEMSマシンでも二の腕やふくらはぎに使用することができますが、パッド型のEMSマシンは1回の使用では筋肉を刺激できる範囲が限られています。

より広い範囲に使用したい場合はEMSグローブの方が使い勝手がいいといえます。

デメリット

EMSグローブのデメリットとしては、

  • お腹には効きづらいこと
  • お肌のトラブルのリスク

があることが挙げられます。

お腹には効きづらい

EMSグローブは気になる部分をダイレクトに触ることで筋肉に刺激を与えていきますが、手で触れるだけなので刺激が弱く、脂肪の厚いお腹には効果が出にくい可能性が有るといえます。

お腹に使用する場合は、ベルト型やパッド型のEMSマシンの方が効果は出やすいといえます。

お肌トラブルのリスク

他のEMSマシンにもいえることですが、EMSグローブも肌に直接触れるので、敏感な方はお肌のトラブルになる可能性もゼロではありません。

商品には使用時間の目安が設定されているので、長時間の使用とならないように注意が必要です。

また、そもそも商品が粗悪品である場合は、仕様時間に関わらずお肌トラブルのリスクがあるといえるため、商品を選ぶときは過去の実績や口コミ、評価を参考にして慎重に選ぶ必要があります。

EMSグローブおすすめ商品

それではEMSグローブのおすすめ商品について見ていきます。

本記事で紹介する以外にも多くの商品がありますが、本記事では

  • ディープエクサ
  • ヤーマンスリムグローブコア

の2つについて紹介します。

ディープエクサ18

ディープエクサ18

(出典:qvc

ディープエクサ18はタレントのヒロミさんがプロデュースしたEMSマシンです。

商品は

  • パッド式のEMS
  • グローブ式のEMS

2つのEMSからなっており、フェイスラインを刺激したい場合はEMSグローブを使うようになっています。

最大の特徴は、商品名の由来でもあるmax18万Hzの高周波マシンである点です。刺激モードは顔、背中及びお尻、腹、腕及び脚の4種類搭載しており、それぞれ10段階の強度調整ができる仕様となっています。

商品の口コミのうちEMSグローブに関するものを見ると、顔が小さくなった気がするというコメントが見受けられました。

一方、グローブが破れたりホックが取れたりというコメントも存在し、EMSグローブの耐久性には注意が必要なのかもしれません。

ヤーマン スリムグローブコア

ヤーマン スリムグローブ

ヤーマンが販売しているスリムグローブコアは販売台数が40万台を超えるEMSグローブです。

商品の特徴としては、低周波から高周波までの複合波EMSを搭載している点です。

刺激モードは

  • もみ出しモード
  • ボディエクサモード
  • 骨盤エクサモード
  • フェイスモード

4種類搭載しており、フェイスモードはEMSとマイクロカレントというごく弱い電流とのダブルの効果でお肌を刺激します。

商品の口コミを見ると、普段使用しない筋肉まで刺激できている感じがするというコメントや、お風呂で使用すると効果があるといったコメントが見受けられました。

お風呂で使用した時に乾くまで時間がかかり、翌日使用する時までに乾かないといったコメントや、通電部分が小さく腹筋には刺激が物足りないといった、あと一歩のコメントもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です